詠み人知らずの不定期ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS NEW「ニューレオマワールド」

<<   作成日時 : 2011/09/14 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
大江戸温泉傘下になって1年以上が経過したニューレオマワールド」。リニューアル後のお客さんの入りは上向いているようで、先日もWBSでテーマパークの再生というテーマで取り上げられていました。アトラクション等のハード面よりも演劇等のソフト面を強化して、これからも客層を増やしていく戦略だそうです。私はリニューアル前の去年の6月と、リニューアル後の今年の4月に行きました。去年見に行ったときは土曜日なのにガラガラだったので「こりゃ本当に寂れているなぁ…」と心配していたのですが、リニューアル後の今年再び訪れたときは、ちょうどイベントと重なっていたこともあり、お客さんで賑わっており「こんなに混んでいるレオマも久しぶりだなぁ」と、とりあえずホッとしました。

以下、写真で振り返ってみます。

画像
駐車場は園内近くの有料駐車場と、ちょっと離れた所に無料駐車場があります。入場レーンは8レーンも構えており最盛期のスゴさを物語っている。現在はただ単に通過するだけで用を成していないようでしたが。

画像
なお、この日は「2011モーターフェスタ in NEWレオマワールド」のイベントがあり、駐車場にスーパーカーや痛車がたくさん展示されていました。バイクやラリーカーの展示走行は迫力がありましたね。

駐車場からエスカレーターを昇ると入場ゲートが見えてきます。以前はここから土産物売り場までは無料エリアでしたが、現在は園内すべてが有料エリアとなったので、ここで入園券・フリーパスを買って入ります。(※マウスオンで去年の写真)

画像
まず見えてきたのは園内の中心地にあるウェルカムプラザ。以前は四国お宝村という名前でした。食事をしたりお土産を買ったり出来ます。お昼時ということもあり、既に人でごった返していました。前に来たときは誰も人がいなかったので楽勝で昼飯を食べられたのですが、さすがにこの日は30分くらい待ちました。

画像
ウェルカムプラザから東へ進むと、子供向けのアトラクションのあるワクワクランドがあります。前に来たときは人がほとんどいなかったので、アトラクションの待ち時間を知らせる立て看板を見て「必要ねーだろ」と思っていましたが、この日は各アトラクションで行列が出来ていました。

画像
てんとう虫のジェットコースターも、ご覧のとおり30分待ちです。このてんとう虫のジェットコースターことレディーバードコースターは見た目以上にスリルが味わえるので人気があるんでしょうね。ちなみに一番並んでいたのは、やはり大観覧車でした。特に覆いのない足ブラ観覧車は見晴らしが良いので人気でしたね。

画像
そこからさらに進むと、次のエリア・わんぱくランドとなります。ここは、写真にも見えるドーム内の屋内型ジェットコースター・スペースシップ2056が面白いです。宇宙空間の中を右へ左へうねるコースターは迫力があります。暗くてよく見えないのが難点ですが(笑)

次のGENKIストリートでは劇場があり演劇が楽しめます。リニューアル前はフェスティバルホールという名称でしたが、現在は日本元気劇場になっていました。(※マウスオンで去年の写真)演劇はニューレオマワールドの目玉のひとつとなっているので、親子連れのお客さんが多かったです。しかし、日本元気劇場の外観だけ見ると、どうしても旧レオマワールドのシネマD2を思い出しますね。画面に合わせて座席が動く、いわゆるバーチャル体験型アトラクションだったんですけど、旧ニューレオマワールドになったとき廃止されてしまいました。レオマの中では一番好きなアトラクションだったので無くなったのは残念でした。(YouTubeで当時上映されていたトロッコの映像とかは見ることが出来る)なお、南極冒険を味わえるアドベンチャーシップは現在も稼働中。映画「UDON」のロケセットが展示されていたUDONミュージアムというのもあったのですが、現在はこんぴらさんで展示しているそうです

画像
…と、ここでタイミングよくレオマファンタスティックパレードが始まりました。旧レオマワールド時代にもパレードはあったのですが、旧ニューレオマワールドになってからは廃止されていました。それが再び復活したので楽しみでした。あっという間に他のお客さんも集まってきます。いろんなキャラクター達やダンサーの方々の踊りで大盛り上がりです。パレードの最後尾では乗り物の上からスーパーボールを観客のみなさんに振りまいており、子供たちは我先に取りに行っていました。

画像
しかし何と言っても嬉しかったのは、マスコットキャラクターのペディーとポーリーが復活したことですねー。もうレオマと言えば、あの二人でしたから。旧ニューレオマワールドでは姿を消してしまい心配しておりましたが、元気そうでなによりでした。なお、ウェルカムプラザではペディー&ポーリーSHOPというお店もオープンしており、グッズをいろいろ売っています。私も帰りにお土産で買い込んでしまいました。

画像
さて、再びウェルカムプラザの近くまで戻ってくると、海賊船のパイレーツとジェットコースターのビバーチェが見えてきました。リニューアル前に行ったときは、お客さんが少なかったからかパイレーツの方は稼働してなかったんですが、今回はちゃんと2つのアトラクションとも稼働していました。ビバーチェは昔乗りまくったなぁ。そして忘れちゃいけないバトルビースト。これはハマっている人も多いでしょう。確かエイリアンを多くやっつけると、記念写真を貰えたり次のステージに進めたりしたはずですが、今も同じシステムなんでしょうか?



ということで、東側のアトラクションエリアは人が多くテーマパークっぽかったんですが、西側のエリアが…。

画像
リニューアル前に行ったときから、あまりこちらのエリアは人がいなかったのですが、リニューアル後もそんなに人がいたわけではありませんでした。ホテルレオマの森(左の建物)もあるので、宿泊客の人はこちらに来ることがあっても、一般客はあまり来ないんですかね…。とりあえず、こちらのエリアもひと通り見て回りました。

画像
ウェルカムプラザからすぐ西に行ったところにある通称・ミコノス島。ギリシャ風の建物を模したお店っぽいものはありましたが、全て閉まっておりゴーストタウン化していました。恐らく殆ど人が遊覧船のウェストレイカーに乗って移動するので、特にこのエリアは通らないのかもしれません。

画像
そこからさらに進むと亜細亜街道へ通じるエスカレーターが見えてきます。このエスカレーターが長い長い。42メートルの高さを登っていくので、ちょっと時間がかかります。しかし、それが楽しい。ホームページでも「日本一のエスカレーター」という名前でアトラクションの一つとして紹介されていますからね(笑) もう移動手段という範疇も超えています。屋外のエスカレーターなので、若干汚れがあるのが気になりましたが。

画像
エスカレーターを登った先の亜細亜街道。イスラムの寺院っぽい「モスクバザール」やタイの寺院っぽい「プラサット・ヒン・アルン」などの建物があるアジアンテイストなエリアです。…といっても、だから何だと言われたらそれまでなんですが。なぜここでアジアなのかは旧レオマワールドの頃から疑問でしたが、今でも異質な空間としてあるので、それはそれで不思議な感じがしました。

画像
移転した昆虫博物館の「せとうち夢虫館」の建物跡はそのまま残っていました。元美術館だったので立派な建物ではあるんですが、今や巨大な廃墟に…。

画像
以前は閉鎖されていたブータンの寺院っぽい「タシチョ・ゾン」には入れるようになっていました。内部の展示物はよく分からなかったが、高い位置にあるので景色は良かったです。

さて、ここから先には、かつて「レオマアニマルパーク」という動物園エリアがありました。料金は別途必要だったものの、様々な動物を見ることが出来ました。しかし、現在は閉鎖され入ることは出来ません。幸い私は閉鎖直前に訪れていたので中の様子を見ることが出来たのですが、ここもなかなかスゴかったです。以前の写真(2010年06月撮影)を見て振り返ってみます。

画像
まず最初に見て思ったのが、施設がかなり老朽化していること。建てられてかなりの時間が経っているからか、全体的にガタが来ているなと思いました。上の写真のエリアは案内板によると、タイの国をイメージしたウォーターマーケットというエリアだそうですが、水が溜められているはずの人工池は干上がっていました。

画像
入口からさらに進むとシマウマを発見。以前はアフリカゾウもいたようですが、残念ながら亡くなってしまったそうです。もうちょっとシマウマがちゃんと写っている写真を撮りたかったのですが、シマウマを撮ろうとすると奥に写っているラマが寄ってきて邪魔をするため、結局ラマの写真しか撮れず。

画像
なぜか放し飼いにされていたイノシシの子供のウリ坊と遭遇。可愛かった。しかし他のお客さんはおろか、飼育員らしき人も見当たらないなぁ…。

画像
園内には中国をイメージしたような建物(陽明城という名前だそうです)もいくつかありましたが、どれも閉鎖されていました。恐らく以前は普通に営業していたと思うんですが、現在はもぬけの殻。この廃墟群が、余計に動物園全体の不気味さを増していました。

画像
施設の名前にもなっているアニマルパークエリアに進んでいったのですが、相変わらず人の気配はせず動物の檻があるのみ。中心部の池にガチョウはいましたが、周りの錆びた檻は網目が細かく動物がいるのかよく見えない…。しかし鳴き声だけは響いており、もう気分はすっかりバイオハザードモードでした。

画像
そんななか、やっとライオンを発見!メスライオンのようです。暑いからか、横になって休んでいました。

画像
この日は本当に暑く、すぐにノドがカラカラになったのですが、園内に自販機等は見つからず、唯一あったのがこのビール売り場。だが、やはり従業員が誰もいない…。

画像
再び入口付近に戻る。しかしこうして景色を見ると、まるでジュラシック・パークに来たみたいです。奥に見えている6本の支柱はバード・パークという施設の跡。以前はネットを張っていて、その中で様々な鳥を見ることが出来たのですが、2004年の台風によりネットが壊れて約三百羽の鳥が逃げてしまい、それ以来閉鎖しているそうです。

画像
とりあえずバード・パークの入口に近づいてみると、柵とロープがあり入れないようになっていました。その手前に、申し訳程度に何羽かの鳥が飼われていましたが、余計に寂しいような。

画像
このアニマルパークは、新体制のニューレオマワールドには引き継がれず、先程も言ったように現在は閉鎖されています。一応動物園の運営会社と交渉はしているようですが、実際再び営業出来るのかは正直分からないです。施設の改善に、結構な金額がかかりそうですからね…。再開することがあるのであれば、なるべく動物が住みやすいよう整備して欲しいです。



久しぶりのレオマワールドでしたが、懐かしいやら新しいやら、いろいろ楽しめました。この日は時間がなかったので、ホテル レオマの森の日帰り温泉には行けなかったのですが、いつかそちらも体験してみたいと思います。再び生まれ変わったニューレオマワールド。今後も大江戸温泉さんには頑張ってもらいたいです。

画像
お帰りになるお客さんに向けて、こういった看板も置いてある。ついつい、また行きたくなりますね(笑)

セピア色の遊園地―君も行った、僕も行った、あの遊園地・レジャーランド
創成社
日本観光雑学研究倶楽部


Amazonアソシエイト by セピア色の遊園地―君も行った、僕も行った、あの遊園地・レジャーランド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
この春、子供(保育所)が卒業するので、「記念旅行でどこに行こう…」と悩んでいたところ、このブログを発見しました。 旅行候補としてレオマワールドを挙げていたので、まさしく『かゆいところに手が届く』内容でした。施設内の様子も一目瞭然!!ステキな情報をありがとうございました!(^^)!
ケン子ママ
2012/01/12 20:50
お役に立てたようで恐縮です。定期的に開催されるイベント等は、もちろんレオマ公式ホームページにたくさん情報が載っていますので、そちらも参考になさってみてください。
詠み人知らず
URL
2012/01/13 00:31
子供の頃はよく行ったな♪
今は大阪にいるけどやっぱり地元が好きだからこんなこじんまりした遊園地がすごくこいしい(^-^;
特別な場所のひとつです(  ̄▽ ̄)
秋にまた行ってみようかな♪
Aya
2012/07/21 01:46
新しくプールが出来たので、夏に行くのもオススメです。
詠み人知らず
2012/07/26 20:50
若いときによく行きました。その頃からさびれていましたが(笑)、
私はその雰囲気が大好きでした。
先日、子供を連れてパーク内のホテルに泊まり、Newになったレオマを堪能して
来ました。
先にこのブログを見つけておけばよかった。
ホテル等のサービスはとっても良かったのですが、
ずっと子供と一緒に散歩したい!と思っていたアジア街道?でショックを
受けました。
途中で閉鎖されててあのオリエンタルな千と千尋のような
独特の雰囲気はどこへやら・・・。大変、残念でした。
もっと若い人向けに、ライトアップして夜の散歩道にするなど
バージョンアップして再開してくれないものか切に願いつつ・・・。
子供達は遊園地もプールもとっても気に入ったみたいです。
また行きたいです。是非、アジア街道を再開して頂きたい!!
ナミ吉
2012/09/17 08:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NEW「ニューレオマワールド」 詠み人知らずの不定期ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる