詠み人知らずの不定期ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS さぬき野菜うどん試食

<<   作成日時 : 2012/09/07 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高松市中央商店街の北部三町ドーム広場で31日、県民の野菜不足を解消するために開発された「さぬき野菜うどん」の完成披露試食会(県主催)が開かれた。訪れた家族連れらは、冷たくてコシのあるうどんと彩り豊かでみずみずしい野菜のハーモニーを楽しんでいた。さぬき野菜うどんは、本場さぬきうどん協同組合(大峯茂樹理事長)が考案。5種類以上、100グラム以上の野菜を使うことを条件としており、県内の一部のうどん店で同日から販売を始めた。試食会では、県産のキュウリやトマト、オクラなど5種類の野菜を使った冷やぶっかけのうどんを約600食提供。野菜を携帯できる「トマトケース」も配布し、うどんと一緒に野菜を食べる習慣を身につけるよう呼び掛けた。

画像
先週の金曜日、8月31日の"野菜の日"に合わせて高松市の商店街で「さぬき野菜うどん」の完成披露セレモニーが開かれました。以前の調査で香川県は野菜の摂取量が、女性は全国ワースト1位、男性はワースト2位という結果が出ており成人男性で糖尿病になる人も全国平均を大きく上回っています。それらを解決するため、うどんに野菜を組み合わせた「野菜うどん」を作ったというわけです。うどんと一緒に野菜を揚げた天ぷらを食べることはありますが、生の野菜と一緒にうどんを食べることは無いですから、なかなか思い切った組み合わせですね。イベントは13時40分から始まりましたが、既に試食待ちの列が出来ており、配布の始まった14時にはイベント会場を取り囲むような行列となっていました。用意されていたうどんは500食。「平日にそんなに人が集まるのかなぁ?」と最初は思っていましたが、最終的には100食分を追加したとか。

画像画像
野菜うどんの定義は「野菜を5品以上・100g以上使っている」と決められているそうで、今回のうどんにはレタス・タマネギ・キュウリ・オクラ・ミニトマトの5種類の野菜が入っていました。ただし今回は試食会なので、量は50gとなっていたそうです。うどんはぶっかけうどんで、その上に野菜が乗っていました。さっそく食べてみましたが、新鮮な野菜を使っていて美味しかったです。特にトマト。これが甘くてめちゃくちゃ美味しかったです。フルーツとしてもイケるんじゃないか?ってくらいの甘み。これならトマトが苦手な人も食べられると思います。意外と野菜とうどんは合っていましたね。うどんと絡めて食べるもよし、もちろん別々に食べるもよし。次は別の種類の野菜を使ったものも食べてみたいです。アスパラガスやほうれん草も合うんじゃないかな?なお、今回試食が行われた野菜うどんは、一部のうどん屋さんでも販売されることとなっているそうです。

画像画像
会場にはガン征圧イメージキャラクターのソウキくんと本場さぬきうどん協同組合公認うどん大使のツルきゃら・うどん脳くんの姿も。野菜うどんのイベントなので、うどん脳くんも今回は野菜を頭に乗っけた野菜うどんバージョンになっていましたw 間近で見ると、なるほどカワイイ。今後もうどん関係のイベントに引っ張りだことなりそうです。

マグネシウムうどん希少糖うどん…、糖尿病予防のうどんはこれからも出てきそうです。

からだにおいしい 野菜の便利帳
高橋書店


Amazonアソシエイト by からだにおいしい 野菜の便利帳 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さぬき野菜うどん試食 詠み人知らずの不定期ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる