詠み人知らずの不定期ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS うどんの日に食べる讃岐うどん

<<   作成日時 : 2013/07/02 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
7月2日はさぬきうどんの製麺業者の組合が定める「うどんの日」です。高松市では、打ちたてのうどんが買い物客などに無料でふるまわれました。香川県内のさぬきうどんの製麺業者でつくる組合では、田植えが終わる今の時期に労をねぎらってうどんを食べる習慣があったことから、7月2日を「うどんの日」と定め、うどんを無料でふるまっています。2日、高松市のデパートの前で、香川県産の小麦を使った打ちたてのうどんに冷たいだし汁をかけ、徳島県産のすだちと香川県産のねぎをのせた「ぶっかけうどん」が1000食、用意されました。会場では買い物客などが長い列をつくり、うどんを受け取ると、こしがあり、のどごしのよいさぬきうどんをおいしそうに味わっていました。

半夏生の今日7月2日は「うどんの日」。毎年、高松三越前ではうどんが無料で振る舞われておりますが、今年はちょうど時間も取れたので、私もうどん接待を受けに行くことにしました。

画像
11時から開始とのことだったので10分くらい前に会場に到着しましたが、もう既に行列が出来ていました。用意されているのは1000食分なのでお昼過ぎでも十分食べることは出来たと思うのですが、やはりみなさん気合入っています。三越で高級そうな買い物をして出てくるマダム達を尻目に、じっと列に並ぶ。

画像
やがて列は進み、うどんを受け取る。組合の人が慣れた手付きでうどんを作っていました。

画像
出てきたうどんは冷やしぶっかけうどんで、たっぷりのネギと徳島のすだちが乗っていました。すだちを絞り、ズズズっとうどんをすする。美味い美味い。今日も暑い日だったので特別冷たく感じました。結構量があったので、ダシまで飲むと意外と腹も膨らんだ。

画像
高松三越の路地裏はうどんを食べる人で、ちょっとした製麺所状態。テレビ局の取材も各局揃っていました。

また、うどん鉢の裏にシールが貼ってあると特産品が貰えるキャンペーンも。食べ終わったあと裏を見ると…

画像

やった!シールがある!

 「すいません、これ当たりですか?」
 「はい、おめでとうございます。こちら賞品です。」

で、渡されたのが、



画像
さぬきの青ねぎ




えーっと…、このあと商店街の他のお店も巡るんですが、ずっとこれを持ったままですか?

はい、ネギ持って歩きました。そのまま東急ハンズ トラックマーケットにも行きました。まぁ危険物じゃないので大丈夫でしょ。

画像
今回のうどん無料接待は「さぬきの青ねぎ」と「徳島県産すだち」の消費拡大キャンペーンということで、すだちくん、JAマン、うどん脳くんのゆるキャラたちもPRに来ていました。すだちくん、東四国国体から20年経っても未だ現役で頑張っていますね。(それに比べてオリーブくんときたら…)

毎日うどんを食べている人も多い香川県で、わざわざ「うどんの日」を意識する必要があるのか?と言われれば確かにそうなんですが、改めて美味しいうどんが食べられることを感謝しつつ、また明日から頑張りたいと思います。

本場さぬきうどんの作り方
旭屋出版


Amazonアソシエイト by 本場さぬきうどんの作り方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ねぎはびっくりですね。
でもちょっと助かるかも。
平光 英司
2014/04/28 21:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うどんの日に食べる讃岐うどん 詠み人知らずの不定期ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる