「四国健康村」レポート

昨日のアメトーーク!の「サウナ芸人」の回、予想以上に面白かったです。特に「ロウリュ」サウナについて紹介していたのを見たときは、「おお!あれや!」と思わず言ってしまいました。というのも、今年の6月に、宇多津にある「四国健康村」へ行って、まさにあれを体験してたから。会社から休日出勤の代休に平日休みを貰ったので、ちょっと温泉にでも行こうかなというわけで行ってきました。いやいや、温泉だったら、山奥のもっと本格的なとことか、道の駅にあるリーズナブルなところとかの方がいいんじゃない?という意見はごもっとも。まぁ、ここにしたんは「ゴールドタワー」のときと同じで、思い出の確認のためでもある。小学生の頃、家族で2,3回行ったことがあったので、久々に行ってみようかと。

画像
「四国健康村」建物全景。入り口にある金の観音像は、毎度おなじみバブルの名残。

料金は1800円だが割引券があったので、1500円でした。また17日と月末は1000円デーになるので、行くのであればこの日が狙い目です。まず、カウンターで、タオルと浴衣を貰い、早速風呂場へ。8~10時はお風呂の清掃時間なので、10時過ぎに着くように家を出たので、着いて早々、一番風呂にありつくことが出来ました。

画像
大浴場。ジェット湯や露天風呂などがある。奥にロウリュサウナ、右に塩サウナもある。

ああ、そうそうこんな感じだったなと第一声思った。風呂の数はそう多いわけではないが、一応基本は押さえてある感じか。ゆっくり風呂に浸かり、体を洗い、外にある簡易ベッドで少し休み(風が心地よかった)、また風呂に入って、とりあえず一旦出る。出たら浴衣に着替えるのだが、紐の結び方がよく分からず、こんな感じかな?という感じで着替える。続いて建物散策。2階に上がると、右手に休憩場。左手にゲーセンがあった。ああ、そうそう。こんな感じだったなー。記憶が呼び覚まされます。

画像
手ぶれで分かりにくいが、UFOキャッチャーやスロットマシーンとかがある。(もちろん脱衣マージャンも)

自分がイメージしてたよりも、ゲーセンの規模が小っちゃかったのに驚き。子供だったから、昔は広く見えたんかなー?ゲーセンの向かいが、いこいの間・やすらぎの間になってるけど、確かここはゲーセン兼食堂だったハズだが…。改装したんかもしれんな。せっかくゲーセンに来たんだから、なんかで遊びたいけど、無駄金は使いたくなかったので、確実にGET出来る「コンビニキャッチャー」で賞品をGET。
画像
ガンダム00のなんかみたいだけど、よー分からん。(※これしか取れそうなものがなかったんよ)

ゲーセンの奥は、映画館。何をしているのかと上映案内を見たけど、
画像
見事に時代劇ばっかりでした。orz 邦画と時代劇を日によって交互に上映してるみたいで、今日(6日)は時代劇日だったようだ。邦画ならまだ楽しめたのに…。昔ここに来たときの記憶で一番覚えているのは主役の温泉より、この映画館だったりするからね。確かその時は、「パンツの穴」と「ドン松五郎の生活」を上映していたな。まぁ、見てる人より寝てる人のほうが多いんだろうけど。

仕方が無いので、反対側の休憩場へ。リクライニングシートとテレビがある。マンガや雑誌も置いてあった。置いてあったのはありがたいけど、●ックオフの値段シールくらいは、剥がしておこうぜ。そうは思いながらも、マンガを読みふける。(なんか、家でおるときと変わらんな…)

しばらくここでくつろいでいるうちに、お昼になったので、1階の大食堂に降りていく。メニューはいろいろあったが、迷ったときはカレーと決めているので、カツカレーにしました。料理を待っている間に周りを観察してみると、平日にも関わらず、お客さんが何十人もいたことに驚きました。ほとんど、じーさんかおばちゃんでしたが。従業員さんと親しく話しているところを見ると常連さんなんだろうなぁ。頼む品も、みんな必ずビールをつけてるし。昼間からのんきだね~。そうこうしているうちに、注文していたカツカレーが来ました。こうゆうとこのは、値段の割りに量が…と思ってたが、
画像
中盛くらいの量のが出てきたので、がっつく。うまい。料金は帰りに精算するので、ここではロッカーキーの番号を言えばOK。

腹もふくらんだところで、再度お風呂へ。今度は、さっき入らなかった塩サウナとロウリュサウナに入る。塩サウナは、ミネラルがどうのこうのの美容効果があーだこーだで、体にいいそうだ。ここでの天敵は、室内の熱さにやられるよりも、蚊に食われたとこを掻いて出来た"かさぶた"に、塩が染み込むことだったりする。入る前は30分くらい行こうかなと思ってたが、15分程でギブ。一旦、水風呂で体を冷やし、タイミングを見計らって、今度はロウリュサウナへ。定期時間ごとに、従業員さんが石に水をかけて蒸気を発生させ(岩盤浴みたいな感じ?)、タオルでバッサバッサ扇いでくれます。これが、蒸せるは熱いは大変でした。塩サウナより、こっちの方がキツイかもしれん。なので、これまた早々に出ました。やっぱり、サウナはまだ気持ちよく入れんなぁ…。(ちなみに、マッサージも、まだ楽しめる気になれんのよな…)

それと励明薬湯のお湯にも入ってみた。浴場に1つだけ濁ったお風呂で異彩を放つ励明薬湯だが、効果・効能はいろいろあるようで。「効果っつっても、ホンマに効くんかな?」と半信半疑のままお風呂に浸かる。色は濁っているが、匂いがキツイわけではなく、普通のお風呂と変わらんなーと思いながらしばらく入っていた。が、そのうち、チン●ンがピリピリしだした。最初はあれ?と思うくらいだったが、だんだん痛みが増してきたので、たまらずお湯からあがる。なんじゃこりゃー!と思って注意書きを見ると、「励明薬湯に男性が入浴すると、局部にヒリヒリとした痛みを感じます。」と書いてあるではないか!先言うとけー!(もちろん注意書きを読んでいない、こっちが悪いんだが) 手で押さえて入浴すると痛みは出ないそうです。水風呂でしばらく冷ますと、痛みも治まってきました。もう近づかないでおこう…。

ちなみに、今日来た目的の一つに、自販機でアイスを買うというのがあってですね…。昔行ったとき、階段を昇った2階の正面にカップアイスの自販機があったんですよ。このアイスがキンキンに冷えてて固くて食べずらかったのだが、それでも風呂上りには極上の一品でした。それをまた食べたかったのだが、残念ながら自販機は既に撤去されていたようでした。その代わり、ロッカールームで面白い自販機がありました。
画像
コカコーラの自販機なのですが、昔のように瓶で売られており、栓抜き用の穴もありました。こんな復刻版の自販機もあるのね。面白そうなので1本購入。やっぱり、風呂上りの一杯は美味しい。

2回目の風呂のあとは、することもなくなったので、さっきの休憩場でくつろぐ。下の大食堂兼劇場は、なにやら演目をしてたみたいで、盛り上がっておりましたが。まったりしているうちに、そろそろ帰る時間となった。その前に最後の入浴。服に着替え、タオルと浴衣を返し、レジで精算して帰りました。

いやー、やっぱり温泉は落ち着きますねー。そう高い料金でもないですし、月に一度は、ストレス解消に行ったほうがええかもしれませんね。他にも行ってみたい思い出の温泉よーけあります。やしま第一健康ランド塩江温泉マイントピア別子…etc。いつか行けたら、またレポート書きます。

四国の温泉パラダイス
アイクコーポレーション


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック