第二の軍艦島? - 屋島山頂探索記

画像
恐らく小学生のとき行った以来だと思いますが、久しぶりに屋島へ出かけました。行こうと思ったキッカケは、何週間か前にニュースサイトで「廃墟都市:世界24のゴーストタウン」という記事が紹介されていて、何とその中に屋島の写真があったからです。以前から廃墟マニアの方々のブログで、たびたび屋島の廃ホテルが紹介されているのは見ていましたが、こうして世界のゴーストタウンの1つと紹介されるのを見ると、ホンマに廃墟なのが有名なんだなぁと改めて思いました。ならば実際、どれくらいなものなのかと気になったので。ふもとまでは車で行きましたが、屋島ドライブウェイの通行料が610円と微妙に高かったので、いったん四国村からちょっと山を登ったところにある駐車場に車を停め、ことでん屋島駅まで歩いて降り、そっからシャトルバス(片道100円)に乗って山頂に行くことにしました。これなら、道中の景色も見られるので楽です。(途中のミステリーゾーンは、よう分からんかったけど)

画像
連休中で天気も良い日だったので、思っていたよりかは観光客の方はいました。正直行く前は、頂上の駐車場ガラガラなんじゃないのか?と思ってたんですが、ほぼ満車の状態。みんな、瓦投げ用の開運瓦(200円)を買っていて、勢いよく投げていました。

画像
山頂から見える高松市内・瀬戸内海の景色は素晴らしかったです。

まぁこっちは廃墟チェックが目的だったので、あまり景色ばかり見とれず、ひたすら地図に従って遊歩道を進んで行きました。以下、道中で見つけた廃墟です。

画像
木々が生い茂り今にも飲み込まれそうな旅館●島館。

画像
錆び付いた螺旋階段と崩れ落ちそうなベランダ。(建物名不明)

画像
入り口から内部の様子が観察出来たホテル●五郎。

いやー、まぁ出てくるわ出てくるわ。廃ホテルや廃旅館が多かったですけど、こちらの感覚からすると「屋島って一泊するほどまでのもんかなぁ…」と思っていたので、潰れてしまったのも当然だと思いました。その昔は、修学旅行生がよく来ていたそうなので、それで成り立っていたのかもしれませんが…。廃墟だらけといっても、右を向いても左を向いても廃墟というわけではなく、遊歩道を挟んで片一方は素晴らしい景色が眺められる展望台、片一方は廃墟郡といった感じでした。

画像
さきほどのホテル●五郎の前も、眺めはいいんだが如何せん反対側が廃墟なのが…。

これでは、せっかくの景色も魅力が半減してしまいます。一応、屋島側も廃墟の1階部分をバリケードで覆いイラストを描いてカモフラージュし、出来るだけ観光客の目に触れないようにした努力の跡は見てとれます。

画像
駐車場入り口のすぐそばにある閉鎖された屋島レストセンター。1階部分には源平屋島合戦が描かれていた。

しかしこれはトキワ街で行った対策同様、根本的な解決になっておらず、やはり本当にちゃんとしたいのであれば、建物の解体が望ましい。ただ、この解体費用をどうするかは数年前から問題になっているものの未だに解決されていません。こんなご時世では国からの補助が出るわけもないし、結局このまま朽ち果ててくしかないのかな…と思います。

ちなみに「廃墟しかないんかい」というと、そうゆうわけではなく、ちゃんと観光地もありますのでご心配なく。

画像
定期的にお遍路さんが訪れるからか、屋島寺はさすがに整備されキレイでした。

画像
屋島水族館も多数の家族連れで賑わっていた。

ただ、屋島が観光ビジネスとしてちゃんと成り立っているかというと、これは「なんしょんな香川!!」で散々言われてきたので(※【Q122】屋島の観光地としての可能性)、やっぱり暗い未来しか見えません…。いっそのこと、廃墟を中途半端に隠さず逆に観光資源にするとかどうでしょう。屋島自体30年くらい立ち入り禁止にして、ホンマに軍艦島みたいにしたら、それはそれで面白いと思うんですけどね。

画像
廃墟の中で一番味わいがあったのが、廃止された屋島ケーブルの屋島山上駅跡。(ふもとの駅はコチラ) このまま郷土資料館としても使えそうでした。駐車場から場所が遠いのがネックですが。(てっきり観光地のすぐそばにあると思ったら、1㎞ちかく山道を歩かないとたどり着けない所にあり「そら、みんな車で来るわ」と思った)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

違反報告
2013年08月30日 13:06
ふもとの駅の写真は削除するべき
ぬふふ
2014年04月30日 00:05
地元民だけに感慨深いですわ。
れいがんは茶屋になったんですね。あれは下から見ると厳つい建物に見えましたが。
ふもとの駅は懐かしい写真!この駅内にゲーム機が置いてあって、よく遊んだ記憶がうっすらと、、あれ違うお店やったか。
琴電屋島駅からまっすぐ山道を上がっていくと、結構キツイ登りのあとこの駅が出現しますな。

この記事へのトラックバック