坂出のB級グルメ「ぴっぴ飯」

画像画像
昨日TBSの「ジャパーン47ch」で、坂出市の「ぴっぴ飯」が紹介されていましたね。これは坂出商工会議所青年部が考えたB級ご当地グルメでして、今年から一部のお店やイベント会場等で販売されております。こないだ私も、坂出駅前で行われていたさかいで楽市楽座で食べました。いりこ風味のダシで炒めたごはんと小さく刻んだうどんを混ぜて作ったチャーハンのような料理で、ちゃんとうどんみたいに天かすやネギも乗っています。「ごはんとうどんって炭水化物同士じゃん」と最初は思っていましたが、食べてみると美味しかったです。ごはんの味付けが美味しく、うどんと合っていました。さぬきうどんバーガーとは、また違った衝撃を受けましたね(笑) 具材には私が苦手なたくあんも使われているそうですが、食べてみた感じ抵抗はなく普通に食べられました。家で作るときは余り物の野菜とかも使うそうなので、そのへんは各家庭いろんなバリエーションがあるのも面白いかもしれません。ここ最近、香川県内の各地で様々なB級グルメが誕生しておりますが、その中でぴっぴ飯がどれくらい知名度を上げられるのか注目です。

画像
さかいで楽市楽座には他にもいくつかの屋台が出ていたので、今度開催されるときはまた寄ってみたいです。

日本全国B級グルメ最新ガイド
エイ出版社


Amazonアソシエイト by 日本全国B級グルメ最新ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック