サークルKサンクスに武内食堂のかしわバター丼

画像画像
先週から県内のコンビニエンスストアのサークルKサンクスで、あの武内食堂の「かしわバター丼」が販売されています。武内食堂といえば高松市の錦町にあるお店なのですが、お昼時になると店内は煙が充満しており、お世辞にもキレイなお店とはいえません。しかし料理のボリュームも然ることながら、味は美味しく食べに行っている人は多いです。メニューの中でもかしわバター丼が人気で(といってもメニューの種類はそもそもそんなに多くないが)、私も初めて食べに行った時はその量にビックリしました。外食時は注文した料理をなるべく残さないように心掛けていましたが、あの時ばかりはさすがに全部食べきれず、少し残してしまいました。お昼に食べるのには少々厳しいので、食べたいときは持ち帰り用のかしわバター弁当を買って夕食用に食べることにしています。

そんな武内食堂のかしわバター丼が、まさかコンビニで売られるようになったとは驚きです。お値段は550円。パッケージには「武内食堂監修」としっかり明記してあり、「鶏肉にバター・醤油・塩・コショウ・ニンニクで味付けしました」と説明文も書かれていました。レンジで温めてもらいフタを開けると、たっぷりのご飯の上に敷き詰められた刻み海苔、その上に鶏肉が乗っていました。お新香も添え物に。一口食べてみると、おお!確かに武内食堂のかしわバター丼です。鶏肉とご飯にタレの味が染みこんであり美味しい。お店のほうがもっと辛かったと思いますが、こちらのスパイシーさも十分。これをおかずに白飯をもう1杯食えそうですw

コンビニでの販売は期間限定となっているので、あと何回か食べてみようと思います。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック