詠み人知らずの不定期ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸亀町グリーンの今昔

<<   作成日時 : 2012/05/20 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

高松市の丸亀町商店街で再開発中だったG街区が「丸亀町グリーン」となってオープンして約1ヶ月。ゴールデンウィーク中は特にお客さんで賑わったようで、訪れた人も多いと思います。私も4月末に行ってみましたが、本当に街ごとガラッと変わっていました。立派なホテル、立派なマンション、吹き抜けの開放的な空間、オシャレなお店もたくさんあります。これで商店街が活性化するという意見もあれば、多額の補助金(税金)が使われたことに対して疑問視する意見も。まぁそのへんの議論はさておいて、私としてはやっぱり"街並みの変化"に興味あります。都会と違って再開発の少ない香川で、なにか新しいものが出来るのはワクワクする。丸亀町グリーンも再開発前の2009年・2010年に観察しているので、現在との様子を比較してみます。(※マウスオンで現在の写真と切り替わります)

国道11号線を挟んだ南東側から撮影。四国銀行高松支店の建物は丸亀町グリーン東館となり1階にはコンビニエンスストアのサークルK高松丸亀町グリーン店が入っている。銀行の方は撮影時にまだ営業が始まっていなかったが今月7日から2階で営業を開始した。その隣の路地は幅が広がったので、反対車線から車が入ってこないようセンターラインのポールも増強された。

四国銀行の隣にあった逸見ビルも東館となった。右側の警備員さんが立っているところが地下駐輪場の入り口。上階に新たにオープンしたダイワロイネットホテル高松の入り口も見える。

さらに西に歩き、南西側から東館向きに撮影。入り口に構えていたアーケードは高さが随分高くなった。西側にあった丸亀町第3ビルも建て替えられ、こちらは丸亀町グリーン西館となっている。

同じ場所から西館正面を見たところ。1階はラコステ高松店などのファッション系のお店が、3階にはタワーレコード高松丸亀町店が出来た。2階のお店はまだオープン前らしく、現在は休憩スペースとして扱われている。

今度は西向きに撮影。ここには安藤忠雄氏が建築したフォワイエビルがあった。オシャレなデザインのビルであったが、残念ながら再開発で取り壊された。1階は先程のファッション系のお店が続き、上層階は分譲マンションのザ・レジデンス丸亀町グリーンとなっている。もともとここはアーバンコーポレーションが建設するはずでしたが、経営破綻してしまったため大和ハウス工業が建設することとなりました

横断歩道を渡って丸亀町グリーン東館の旧・逸見ビル前から西向きに撮影。ポストの位置は現在も変わっておらず、歩道が広くなったのが分かる。

今度は丸亀町グリーン西館の旧・フォワイエビル前から東向きに撮影。こちらも歩道が広げられタクシー乗り場が設けられた。高松駅と丸亀町を結ぶまちバス(※PDF)の停留所も出来ました。

いよいよ丸亀町グリーンのメインストリートへ。パッと見ただけでも、通路が広がったのとアーケードが高くなったのが分かる。上層階のフロアを繋ぐ通路も出来た。店舗はすべて変わってしまったので、だいたい同じと思われる場所から撮影。

アーケード入口の東側。再開発前はヘンミ文具店があった場所、現在はユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 高松店がお店を構えている。なお、ヘンミ文具店も東館で営業を続けている

アーケード入口の西側。こちらには県産農作物を販売する亀井戸水神市場があった。現在はアーバンリサーチドアーズ丸亀町グリーン高松店がお店を構えている。亀井戸水神市場は閉店したが、木太町には同社が経営している春日水神市場がある。

しばらく進んでちょうど中間地点付近に来たところ。この辺りは「けやき広場」となったので特に広くなったと感じます。周りには食べ物屋さんが多数あり。上層階のフロアへ通じるエスカレーターも出来ました。

今度は反対方向を振り向いて入ってきた入口方面を見たところ。以前は店舗前に自転車が置かれたりしていたが、新たに駐輪場が出来たおかげか放置自転車は見かけませんでした。自転車といえば、丸亀町商店街では6月15日まで社会実験として自転車の走行が禁止となっており、看板で知らせたり交通整理員の方がチェックしていました。そんな状況下ではさすがにルールを破る人はおらず、みんな自転車を押して歩いていました。歩行者としては歩きやすかったので、社会実験終了後も出来れば続けてほしいところです。

北側の出口まで来た所。西の角にあったデイリーヤマザキ高松丸亀町店はレディスファッションのラディカドゥスハルモニに。東の角にあったパソコンショップは輸入食料品店のジュピター丸亀町グリーン店になった。デイリーヤマザキは残るかなと思っていたんですが、代わりに11号線沿いに出来たコンビニはサークルKでしたね。ちなみに、この写真の後ろ側にもファミリーマート高松丸亀町店がオープンしているのでコンビニに困ることはなさそう。

今度は裏路地へ。上の写真から右手に進んで西側から撮影。こちらもファッション系のお店が軒を連ねている。

タワー式の丸亀町町営南駐車場だった場所はセレクトショップのグランディック ヴィシュヌに。現在の丸亀町グリーンでは、反対の東側に立体駐車場が出来ている。

11号線へと通じる西側の細道。ちょうど商店街の裏手にあたり、現在はマンションに住んでいる人が使う駐車場が整備されている。以前は中程に亀井戸水神社があったが再開発によって南寄りに移動。元・うなぎ専門店があった場所に再建された。

移動前の亀井戸水神社。ビルの裏手の目立たない場所だったので人もあまり見かけなかった。現在は11号線に面するようになったので、訪れる人が増えると思う。

再び商店街に戻って、今度は東側へ。こちらは雑居ビルやバーなどでゴチャゴチャとしていた。ここも再開発で建物は新しくなった。テナントはまだ準備中で、6月下旬にまちマルシェ・きむらがオープンする模様

こちらは11号線へと通じる東側の細道。以前は飲み屋さんが多かったこの細道も、車が通れるように幅が広がり立体駐車場へと通じる道路となった。こちらにも戸隠神社という神社があったが、ほぼ同じ場所で再建されている。

四国銀行の裏手には、YAMAHAの店舗が入ってたビルへと通じる裏道があった。自転車置き場として使われていたようで、どこから来たのか野良猫も座っていた。ちょうどこのあたりが、現在立体駐車場への出入口になったと思われる。駐車場は330台完備。1店舗につき3000円以上の買い物をすると1時間無料になるけど、20分100円の料金はちょっと…。長時間利用するなら、5時間券(500円)が使える他の丸亀町町営駐車場の方がオトクかもしれません。

3階あるフロアのお店を全て見て回るのは結構時間が掛かりました。食べ物屋さんは、どこも美味しそうなお店ばかりなので、つい寄りたくなりますね。屋上にはテラスガーデンもあるので、そこでゆっくりするのもいいかもしれません。久しく商店街に行っていない方も、ぜひ訪れてみてほしいです。

中心市街地の再生 メインストリートプログラム
学芸出版社
安達 正範


Amazonアソシエイト by 中心市街地の再生 メインストリートプログラム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
丸亀町グリーンの今昔 詠み人知らずの不定期ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる